• 雑誌等の取材も受ける巧の磨き技術
  • 1台1台外気を遮断した個室ブースでの施工
  • 独自の磨き技術により実現する極上の仕上り
  • 無料メンテンスで施工後の心配も一切なし

 こんにちは!
 ガラスコーティング専門店 大阪
 NOJ-Ibaraki エヌオージェイ茨木です。

 

お客様の愛車を永~く綺麗に保つボディコーティングを提供しております。

 

 

 

このブログでは、当店のこだわりの作業やキャンペーンの案内等をアップして参ります。

 

 

 

ディーラーで新車納車時にコーティングをしてもらったけれど、
いまいちコーティングの効果が感じられなかったってことありませんか?


コーティングをしてもらったけれど、
その後の手入れやメンテナンスで困ったり迷ったりしたことはありませんか?

 

 

 

 

コーティングは高価であれば良いというものではりません。

 


愛車の塗装の種類、保管状態、使用環境などなど様々な事柄を考慮しコーティング施工、コ―ティングの種類を適切に選ばなければなりません。

 

 

 

 

また、コーティングをしたとしても、その後の手入れやメンテナンスを怠ってしまうと綺麗なボディーが台無しになってしまいかねません。
どんなに高価で高級なボディコーティングでもウォータースポットが付いてしまうことは避けられないものなんです(^^);

 

 

 

 

丁寧に丁寧に研磨した後適切なコーティングを施すと、驚くほど艶と輝きが得られます


新車であれば新車の時よりも美しいボディに、

経年車でも目立つ傷やくすみを落として見違えるような綺麗なボディになるものです。

 

 

 

 

当店は、あなたの大事な愛車のボディを美しく、耐久性の高いコーティング施工をし、
そのコーティングが永~~く綺麗に保てるようお手伝いをさせていただきます。

 

 

 

お問い合わせはこちら
👇👇👇

 

 

 

 

 

貴方のお車に適切なコーティングや、施工店を選ぶポイントにして頂ければと思います。

愛車を最高に輝かせ、永~~く維持したいならNOJ茨木店にお任せください!

 

 

 

 

☆☆参考:コーティングや、施工店を選ぶポイント☆☆

『新車をコーティングされる際の注意点』

『経年車をコーティングされる際のポイント』

『コーティング施工後の注意点とは・・・』 

『せっかくコーティングしたのに、傷がついたらどうしますか?』

“NOJヘッドライトコーティング” 透き通るクリアな目ヂカラ♪親水系 ガラス ボディコーティング 大阪 茨木 摂津 高槻 吹田 豊中 箕面 枚方 寝屋川 交野

こんにちは♪

ガラスコーティング専門店『NOJ-Ibaraki』エヌオージェイ 茨木店 です( `・ㅂ・)و

 

そろそろ梅雨に入り雨や湿気の多い時期になって来ましたね(´-﹏-`;)

運転中の雨の日の視界確保出来てますか?

以前のブログでは視界確保の為に『ガラス撥水コーティング』をご紹介させて頂きました。

 

そして今回は夜間走行中の視界確保の為に『ヘッドライトコーティング』をご紹介させて頂きます♪

 

購入してから年数が経過した貴方様の愛車、こんな風にヘッドライトが黄ばんだりくすんだりしてませんか?

 

 

 

 

 

1台の車を長く大事に乗る方からよく聞く悩みにヘッドライトの黄ばみや曇りが挙げられます。ヘッドライトが黄ばんだり、曇ったりする原因については後述しますが、太陽光の紫外線が主な原因です。そのため、こまめに洗車し、車を大事にしていたとしても、屋根の無い青空駐車の車の場合はヘッドライト表面が劣化し、黄ばみや曇りが発生するのは避けられません。


気が付かないうちにどんどん汚れ、黄ばみが進むヘッドライトは見た目が良くないのも気になりますが、そのまま放置するのは危険です。汚れ&黄ばんだまま、夜間走行をしていると、ライトを点灯しても光量が少なくなってしまい、視界が悪く見えづらくなってしまうのです。最近何となくライトが暗い…と感じたら、それは汚れ&黄ばみのせいかもしれません。


樹脂表面の劣化がさらに進むと、細かいひび割れができたり、ヘッドライトのふちに隙間ができたりしてしまい、ヘッドライトの内側まで黄ばみや汚れが発生してしまいます。こうなると処置がますます大がかりになります。ヘッドライトを外し、内側からクリーニングするか、最悪はヘッドライトごと交換することも考えられます。また、光量が足りないことにより、車検に通らなくなる可能性もあります。あなたの愛車に大がかりなメンテナンスが必要となる前に、定期的にケアを行ったほうがいいでしょう。


そもそもなぜヘッドライトは年数が経つにつれて黄ばんでくるのでしょうか。

一番の原因は、太陽からの紫外線を受けることでヘッドライトの表面が劣化するためです。その他、ヘッドライト表面に入った傷によるダメージや、ライトの熱による影響も原因に挙げられます。


車のヘッドライトの材質の違いによって劣化度合いは変わってきます。ヘッドライトは、昔はガラス製品が主流でした。しかし、現在の市販車のヘッドライトの多くは樹脂製(ポリカーボネート)が使われています。ポリカーボネートとは熱を加えると柔らかくなり、冷えると固まるプラスチックの仲間です。ポリカーボネートは、ガラスの数百倍の頑丈さや、事故の際にプラスチックの飛び散りを最小限にできるメリットがあり採用が進みました。

その一方で、ガラスよりも紫外線に弱く、傷が付きやすいというデメリットがあるのです。ヘッドライトの表面にはあらかじめ、特殊なコーティング塗装がされていますが、長期間、紫外線にさらされたり、洗車などで擦ったりすることにより、次第にコーティング塗装がはがれていきます。そうなると、紫外線によるダメージを直接受けてしまうようになり、ヘッドライトの汚れや黄ばみがますまず進んでしまいます。


洗車時の傷については、傷を付けているつもりはなくてもスポンジでゴシゴシとヘッドライトまわりを洗っていると細かい傷がついてしまいます。また、洗車時に、ワックスやコーティング剤が残っていると、それもコーティングの劣化の原因につながります。黄ばみを防ぐためには、こまめに洗車を行い、洗車の際は傷がつかないように優しく洗うのが望ましいです。

ところで、黄ばみや曇りの原因は必ずしもヘッドライトの表面や外側だけにあるとは限りません。なぜなら、ヘッドライトの内側で起きているトラブルが原因となっている場合もあるからです。

トラブルの例としては、ヘッドライトと車体の間に小さな隙間が発生してしまい、そこから水や汚れなどの異物が入ってしまうことが挙げられます。それらが内側に付着することによって、ヘッドライトの劣化や黄ばみ・曇りが発生してしまうというわけです。


さてそれではうんちくはさておき実際に施工した画像がこちらになります。

 

 

 

 

 

ご覧頂き如何でしょうか?

下準備処理での粗磨きを施し、ポリッシャーによる研磨作業処理を施した直後の画像になります。

 

黄ばみや曇りの発生したヘッドライトはこれほどまでに透き通るクリア感を取り戻し、キリッとシャープな目ヂカラが蘇ります(๑•̀ㅂ•́)و✧

(劣化具合により復元出来ない場合もあります)

 

 

研磨作業後最後はNOJヘッドライトコーティング塗布を施し完成となります!

 

 

 

 

 

経年車でのヘッドライトの黄ばみ&曇りでお悩みの方は是非一度お問合せから現車確認させて頂きたいと存じますのでご連絡お待ち申し上げております。

 

また『NOJ-Ibaraki』では経年車でガラスコーティング施工依頼のご用命頂ければ、ご要望によりヘッドライト磨き&コーティング込みとさせて頂いており大変お得となっておりますので是非ご検討されて見ては如何でしょうか( -`ω-)✧

 

 

ガラスコーティング施工後はメンテナンスが必須!!

 

どんなに高価で良質なコーティングでも日頃のお手入れ(洗車)や定期的なメンテナンスを受けなければ効果は持続致しません!


全国唯一無二のメンテナンス永久無料はNOJグループだけ!!
(洗車料金は別途頂きます)


貴方様の愛車をいつまでも永く美しく保つ為にも、NOJグループだけの永久無料メンテナンスを是非ご利用下さい♪


大阪北摂方面お住みの方、ガラスコーティングご検討中なら是非『NOJ-Ibaraki』へお問い合わせ下さい!!
スタッフ一同お待ち申し上げております(๑•̀ㅂ•́)و✧


=================================
ガラスコーティング専門店『NOJ-Ibaraki』
営業時間 : AM10:00~PM18:00
定休日 : 毎週火曜日


エヌオージェイ 茨木店
〒567-0894 大阪府茨木市若園町5-15
TEL : 072-648-5580
info@noj-ibaraki.com
http://noj-ibaraki.com
=================================

2018年6月6日 Category:blog お得情報 ヘッドライト磨き Comment:0

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

CAPTCHA